休日のご参考に

休日のご参考になれるようなカルチャーをご紹介

【映画】轟がカッコよすぎて男泣き……鬼邪高校喧嘩祭り「HiGH&LOW THE WORST」

就職先はヤクザ。札付きのワルが集まる鬼邪(おや)高校には伝統の荒行があり、その内容は100発の拳に耐えた者が番長になれるというもの。

番長不在で荒れ狂い続ける中、定時制の村山が荒行に挑戦し史上初100発を耐え抜き、しかもそこから100人全員をぶっ飛ばし誰もが認める番長となった。

これまでの「HiGH&LOW」では、鬼邪高定時制が俺たちの街を守るために同じ地区の不良チームと手を組み戦い、とうとう黒幕の九龍グループというヤクザの陰謀を暴いた。

今回の「HiGH&LOW THE WORST」ではいくことまでいっちゃった定時制ではなく鬼邪高全日制をメインに、拳で語り合う青少年たちの戦いを描く。

今までのハイローらしさは健在、それに加えて今回は高橋ヒロシ先生による不良漫画「WORST」から鳳仙学園が参入!ヤクザとの抗争までいったハイローのスケールを一旦縮小するも、焦点を不良高校生に絞ったことで世界観はどんどん広がっていく「HiGH&LOW THE WORST」が最高すぎる!行くぞテメェらああああああ!!!!

HiGH&LOW THE WORST(※ネタバレ有り)

f:id:centuryegg2:20191010074943p:plain

 

主な登場人物

鬼邪高校定時制:村山良樹

f:id:centuryegg2:20191008222753p:plain

鬼邪高番長です。これまでの「HiGH&LOW」の物語の中心人物であったコブラにタイマンで敗戦し、一時はモチベーションを下げるも「俺がみたかった景色は1人じゃあなく、皆でみるもんだった」とチームのアタマは腕っ節の強さだけではいけないことに気づき、成長します。

それからの村山は喧嘩は楽しんでいるものの、達観した思考で鬼邪高全日制の後輩たち(村山はヤクザの誘いを蹴って何度も留年している)を見守ります。

鬼邪高校全日制:轟洋介

f:id:centuryegg2:20191008222750p:plain

一見優等生なのですが、鍛え抜かれた身体でのさばる不良どもを消しらします。幼い頃、不良に恐喝され続けたことがキッカケで復讐を決意し、地道に鍛え不良狩りを決行。憎悪する不良をボコボコにすることに快感を覚え、拳一つで不良高校のテッペンを取ってやろうと鬼邪高校に転入してきます。

それから飄々と全日の不良たちを倒していくのですが、鬼邪高の番長は定時制の村山だと知り、タイマンはるも負けてしまいます。強さだけではのし上がれないことを感じるも、相手は見下している不良たちだし友情なんてもってのほか。ですが、村山とのタイマンをみていた辻と芝マンは心を打たれ、轟を慕うのでした。

鬼邪高校全日制:花岡楓士雄

f:id:centuryegg2:20191008222744p:plain

鬼邪高に入学するも家庭の事情で2週間で転校した楓士雄が鬼邪高に帰ってきます。

映画を見るまでは、は?誰お前って思っていたのですがこいつ、根っからの少年漫画主人公で、見てるこっちも好きになっちゃうくらい気持ちのいいヤツです。

喧嘩で校内一強いのは轟ですが、轟にはない番長としての素質を持っています。

他にも威勢の良い転入生・新入生が大勢でてきて、鬼邪高全日のテッペン争いが今始まります!

 

感想:テッペン争い始まらないのかよ!

今回の映画の前日譚にあたるドラマ「EPISODE.O」で、村山VS轟 後の全日の様子が描かれ、映画に向けて新キャラが大量投入されました。

腕っ節はテッペンを狙えるのに相棒の楓士雄が去ったことで熱意を失い日々を過ごしていた3年の司、

さらなる高みを目指して仕切っていた高校から大勢引き抜き転入してきた3年の泰志と清史のヤスキヨ一派、

2年を仕切る中越、1年を仕切る中岡のチュンチュン一派、

そして楓士雄が帰ってきて司とまた組むようになり、誰が一番強いのかを決めようじゃねえかあ!と皆が吠える!よっしゃあテッペン争い見せてくれや〜!

まず村山の「定時の揉め事に全日は巻き込まない」宣言にブチ切れた轟が村山と再戦!「強くなったなあ!轟!」ギャラリーを目隠しにして隙を狙う轟、それに応じる村山、スピード感あるバトルが最高……これが見れただけでも幸せなのに、今回は村山だけじゃあなくて轟も美味しいシーンがいっぱいあって、お腹いっぱいです。

村山に目をやられて眼帯をつける轟、メガネに眼帯で最強の腐女子キラーとなりました。そんな轟に、目が治ったら俺とやろうぜと楓士雄。

楓士雄の相棒 司に「今の俺、アンタより強いかもしれないっすよ」と挑発していた2年中越は、楓士雄が戻ってきたら「楓士雄さん!俺っす!今日から下につきます!」どうやら以前楓士雄にやられたらしい。君テッペンとるとか言ってたのに……まだ一回も君の喧嘩見てないんすけど……

泰志と清史もとくに波乱を起こす前に泰志が鳳仙学園を名乗る者たちに袋叩きにあい頭を割られてしまいます……あれ、鬼邪高のテッペン争いは???

鬼邪高のテッペン争いは一時休戦し、鳳仙学園と喧嘩することに。「共通の敵が現れたから一時休戦じゃあ!」あ、ドラマであれだけ引っ張ったテッペン争いはしないんだ!すげえな。さすがハイロー!

そして始まる鬼邪高VS鳳仙。これは両高校にドラッグさばきの邪魔をされた牙斗螺(ギドラ)というチームが仕組んだ罠で、大義のない喧嘩をしてしまいます。

別作品のチームが勘違いでぶつかり合い、主題歌が流れる……まるで、スーパー戦隊のVSシリーズみたいで最高です。そしてこういう時はキャラクター同士のやりとりも見もの。

鳳仙の幹部「おい怪我人!可哀想だからすぐに片付けてやるよ。」

泰志「(頭の包帯を指差しながら)ちゃんと狙えよ。」

さ、最高にクサい!好き!でも泰志、君けっきょく頭やられて負けるんかい!笑

ていうか、鬼邪高の新キャラたちは楓士雄と司、泰志と清史、中越と中岡って感じに2人1組ででてきたくせに、コンビプレー全然しないのね。唯一、シーズン2からいた辻と芝マンだけだよコンビプレーしてたの。2人1組で出てくる意味がないのでは……笑

それと、いがみ合ってた者同士が一時的に手を組んで共通の敵に立ち向かうって展開は仮面ライダーみたいで最高なんですが、まず君たち同士で喧嘩してくれ!やること多すぎて映画ではできないのならドラマでヤスキヨVSチュンチュンとかやれば良かったのに!それからの「一時休戦じゃ!」でしょうよ。

まあいいや、ここの轟が恐ろしくカッコよかったし。1人だけ怪我もせずに飄々としてるのもカッコよすぎっす。轟は、楓士雄のおかげで本当に美味しいキャラクターになれましたね。楓士雄が1人で最終決戦へ向かう時に「今回は誘ってくれないのか?鳳仙の時は泣きついてきたのによ。」とかいって出てくるのとか素晴らしい。美味しすぎてオジサン、目頭が熱くなりました。

話が脱線しましたが、轟個人は恐ろしく強いが全体で見ると鳳仙が押してる。このまま負けちゃうのか?って時に、村山さん登場!ただ喧嘩をしにきたわけではなくて、意味のない喧嘩を止めに来てくれました。

今回の村山さんは、全日の後輩たちを見守る役です。脇役ではなくて、村山さんの話もしっかりあって、仕事を通して社会を知るんですよ。そんで遂に鬼邪高卒業(退学?)。

今回の主役は楓士雄です。鬼邪高を任せられる人物が現れて安心ってことなんですかね、喧嘩は彼らに任せて、村山というキャラクターはある種もう自由。のびのびと演じているのが伝わってきてホッコリします。毎度おなじみの「行くぞテメェらあああ!!!」も、今回のはちょっと可愛らしさがあって最高でした。

んで鬼邪高&鳳仙VS牙斗螺の最終決戦!ドラッグでハイになった牙斗螺は倒しても倒しても立ち上がり奇声をあげて襲いかかってくる恐怖!まさかホラーの要素も入れてくるなんて!

先ほどまでは殴り合っていた鬼邪高と鳳仙が助け合う!画面はゴチャゴチャしすぎで、もうなにが起こっているのかわからんくて最高!これがハイローの祭りじゃい!!!

んで終盤のキュウリの話!クサいクサい!最高!そして明かされる鳳仙学園より強い「鈴蘭高校」ラオウの存在!すごい面白かった!ハイローの中で1番好きです!

終わり!