休日のご参考に

主に映画のあらすじと感想を書いてます。

PS4・Switch「JUMP FORCE」歴代ジャンプキャラ参戦!追加キャラも充実!ファンにオススメのお祭りゲー

 

 

創刊50周年を迎えた漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の格闘ゲームがPlayStation 4・Nintendo Switchに登場!

ルフィや悟空・ナルトを始め、冴羽獠・武藤遊戯・緑谷出久など各年代を代表するキャラクター54名でドリームマッチを繰り広げる「ジャンプフォース」を紹介します。

 

JUMP FORCE

f:id:centuryegg2:20190722230826p:plain

 


ジャンプ大好き!僕の思い出

平成2年生まれの僕が初めて集めた漫画は「遊☆戯☆王」、小学生の頃にアニメで知った「ワンピース」や「ハンター×ハンター」の漫画は今でも読み続けていて、

僕のヒーローアカデミア」や「ハイキュー‼︎」など最近の作品も好きですし、

「コブラ」「シティーハンター」ジャンプ展のおかげで知ることができた「包丁人味平」など、昔の作品も読んだりと僕はまあジャンプっ子なわけでして。

 

ジャンプのキャラが共演するゲームですと、中学生か高校生の頃にニンテンドーDS用ソフト「ジャンプスーパースターズ」をやりじゃくっていました。

格闘漫画以外にギャグ漫画やスポーツ漫画のキャラとかもサポートキャラとして使えて、僕がジャンプを読んでいる頃のキャラクターがとても多く登場し、お祭り騒ぎで大好きなゲームでした。

 

作品単体のゲームだと友達んちでPSの「ONE PIECE グランドバトル!2」だったり、家では弟とPS2の「ドラゴンボールZ2」「NARUTO-ナルト- ナルティメットヒーロー」「キン肉マン ジェネレーションズ」など弟とめっちゃ遊んでましたねえ。懐かしいです。

 

歴代のジャンプスター54名が参戦

f:id:centuryegg2:20200530112708j:plain

「ジャンプフォース」では、DLC(ダウンロードコンテンツ)を含めると54名のジャンプキャラを使って対戦することができます。

キャラ数が多くて嬉しいな〜!肝心の参戦キャラはコチラです。

ドラゴンボール:孫悟空、フリーザ、ベジータ、ピッコロ、セル、トランクス、魔人ブウ(善)

ONE PIECE:モンキー・D・ルフィ、ロロノア・ゾロ、サンジ、黒ひげ、サボ、ボア・ハンコック、トラファルガー・ロー

NARUTO -ナルト-:うずまきナルト、うちはサスケ、はたけカカシ、我愛羅、大筒木カグヤ、うちはマダラ

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-:うずまきボルト

聖闘士星矢:天馬星座の星矢、龍星座の紫龍

シティーハンター:冴羽獠

北斗の拳:ケンシロウ

BLEACH:黒崎一護、朽木ルキア、藍染惣右介、阿散井恋次、日番谷冬獅郎、グリムジョー・ジャガージャック

HUNTER×HUNTER:ゴン=フリークス、キルア=ゾルディック、クラピカ、ヒソカ=モロウ、ビスケット=クルーガー

ジョジョの奇妙な冒険 Part3:空条承太郎、DIO

幽☆遊☆白書:浦飯幽助、戸愚呂(弟)

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-:緋村剣心、志々雄真実

遊☆戯☆王:武藤遊戯、海馬瀬人

僕のヒーローアカデミア:緑谷出久、オールマイト、爆豪勝己、轟焦凍

ブラッククローバー:アスタ

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-:ダイ

 

 

他にストーリーモードのみデスノートの八神月が出演しています。

魔人ブウ(善)、トラファルガー・ロー、うちはマダラ、日番谷冬獅郎、グリムジョー・ジャガージャック、ビスケット=クルーガー、海馬瀬人、オールマイト、爆豪勝己の9名は、PS4版ですとDLCの購入が必要で、後発のSwitch版では最初から使用可能です。

DLC第2弾も発表されており、轟焦凍、ハンター×ハンターから1名、幽遊白書から1名、ブリーチから1名、ジョジョの奇妙な冒険から1名が参戦が決まっています。

僕的には圧倒的に少ない女性キャラが参戦してほしいのですが、どうでしょうね〜。まあ無難な人気キャラが追加されるんでしょう(ちなみにサンジは原作通り女性キャラとまともに戦えない仕様になっててウケます)。

 

他にここでしか拝めない鳥山明先生オリジナルキャラクターのカイン、ガレナ、プロメテウス、キャラメイクした自身のオリジナルキャラクターも使えますよ〜。

 

3対3のドリームマッチ

f:id:centuryegg2:20200530112731j:plain

ゲームシステムは3対3のバトルです。自由自在にキャラクターを選べるので、高校生チームVS剣士とか、

 

f:id:centuryegg2:20200530112737j:plain

強敵オールスター対決とか、

 

f:id:centuryegg2:20200530112746j:plain

新旧のキャラクターがいるので、お父さんVSお子さんも盛り上がること間違いなし!

キャラの組み合わせによっては作品を超えた嬉しい絡みもあって「ゴムの個性か」と、デクがルフィに興味を示すのとかグッときました。 

あとストーリーでも、八神月がルフィを見てお気楽な感じを装っているのか?と勘ぐったり、オールマイトの「私が来た!」に悟空は「オラも来たぞ!」と返したりしてウケます。これはお祭り作品の醍醐味ですね。

 

f:id:centuryegg2:20200530112717j:plain

リアル志向のグラフィックなので迫力があって必殺技もめちゃくちゃカッコいい!いろんなキャラで試したくなります。

 

漫画世界と現実世界が融合したステージ

f:id:centuryegg2:20200530112312j:plain

対戦時に選べるステージは一工夫。

「ドラゴンボール」「ワンピース」「ナルト」に出てくるお馴染みの舞台が、現実世界と融合しています(ナメック星に自由の女神があったり)。

他にも日本やマンハッタンを始めとした現実ステージがあって、そちらには漫画の小ネタが混ざっています。

 

あれ?あのキャラいないの!?と友達とツッコミながらプレイするのも楽しい

f:id:centuryegg2:20200530112323j:plain

16作品から54名も参戦、天下一武道会会場で戦えたりできるだけで大満足なのですが、欲を言えば……僕ら世代だと「シャーマンキング」は出して欲しかったなあと思ってしまいますね〜。

まあ創刊50周年を迎えたジャンプにはこれまで数々の漫画が連載され、人それぞれの好きな作品があるでしょうから、これはしょうがないことなんですけどね!

あとは雑誌の枠を超えてVジャンプから「キン肉マンII世」(ていうかキン肉マンすらいないっすね)や「デジモンアドベンチャーVテイマー01」が参戦したら(僕は)最高にアガるなあ……

まあ格闘漫画じゃないカード漫画から遊戯と海馬が参戦してるだけでもサプライズ大成功で最高なんですけどね。

ブルーアイズホワイトドラゴンとルフィとかが戦ってるの、なんだかウケますよ!

 

こうやってああだこうだいいながらジャンプ作品を思い出したりもできて楽しいゲームでした!ジャンプファンにオススメです!

 

こちらもオススメ

www.kyuujitu-no-gosankouni.com