休日のご参考に

休日のご参考になれるようなカルチャーをご紹介

【映画】犬に馬!動物アクションがサイコーな「ジョン・ウィック:パラベラム」

飼い犬を殺された男の復讐劇、ついに3作目!どんどんパワーアップしていくアクションは必見です!

ジョン・ウィック:チャプター3 パラベラム

f:id:centuryegg2:20191017183723p:plain

主な登場人物

ジョン・ウィック

f:id:centuryegg2:20191017183718p:plain

元殺し屋です。第1作目では、亡くした妻からの最後の贈り物である子犬(ビーグル)を、車を盗みに来たチンピラに殺されブチギレて復讐します。帰りに保健所から子犬(ピットブル)を連れ出し、日常に戻ります。

第2作目では、かつての借りがある殺し屋に借りを返すよう頼まれ、もう足を洗ったと断ると家を爆破されます。怒りを抑えて借りを返してからそいつをぶっ殺します。ただ、ぶっ殺した場所は、ホテル内での仕事は絶対NGのコンチネンタルホテルでした。

殺し屋のルールを破ってしまったジョンには賞金がかかり、ニューヨーク中の殺し屋(数が多すぎて笑える)から狙われるところから今回の3作目が始まります!

 

感想:犬が殺されなくて良かったです

コンチネンタルホテルのルールを破り懸賞金1400万ドル(のちに1500万になる)がかけられることとなったジョンは、支配人の情けで1時間猶予を貰い、殺し屋だらけのニューヨーク(怖い)を走ってピットブル(名前はつけてない)と逃げるのですが、時間がない……

ピットブルをタクシーに預け、1人で図書館へ行きます。図書館に所蔵された本1冊の中に亡くなった妻の写真と、ニューヨーク中から狙われているこの状況を乗り切るための切り札を隠していたよう。

しかし、そこに知り合いの殺し屋が現れ、まだ1時間経っていないのに襲われ闘う羽目に……静かな図書館で大きな音を出しながら(でも誰も気にしていないのがすごい)闘う迷惑な殺し屋にジョンはハードカバーの本で倒すのがサイコー!

猶予の1時間が過ぎ懸賞金首となったジョンは武器屋?に逃げ込み、追ってきた殺し屋と左右のショーケースのガラスをバリンバリン割りながら飾られていたナイフで闘う!ガラスが割れる音が気持ちよすぎるんだよなあ……!

モロッコへ向かい、元殺し屋で現コンチネンタルホテル・モロッコ支配人のソフィアに会いに行きます。昔の借りを今返してくれと頼むジョンに、自分が何をしたかわかっているのかと怒るソフィア。吠える2匹の犬(シェパード)。

過ちを認めるから主席連合という殺し屋界隈のお偉いさんに会う手助けをしてほしいとの頼みに、しぶしぶソフィアは承諾。主席のベラーダという男の下にジョンを連れて行くまではよかったが、首領の居場所は誰も知らないとのこと。

帰ろうとするジョンとソフィアに、シェパード1匹くれよとのこと。当然断ると、シェパードに向けて発砲するベラーダ。防弾チョッキを着ていたから死にはしませんでしたが、飼い犬に発砲したことにブチギレるソフィア。シェパードが着ている防弾チョッキの下に隠していた銃を取り出し戦闘開始!

合図をすると相手の股間めがけて突進するシェパード2匹のアクションがサイコーです!犬に手を出してはいけないという「ジョン・ウィック」シリーズの初心を思い出させてくれる良いシーンでした。

それとニューヨークに帰ってからの馬ね!殺し屋に追われて馬小屋へ逃げ込むジョン。物陰に隠れて1人ずつ倒すのですが、騒動に興奮する馬を利用して馬の足蹴りで敵を倒すシーンが最高でしたね。馬も犬もCGは使っていないようで、足蹴りは編集で馬と人の距離を縮めたらしいです。本を使って倒したり動物アクションが盛り込まれていたり、シリーズが続くにつれアクションがどんどんパワーアップしていきますね!

 

馬に乗ってニューヨークを駆け回るのとかめちゃくちゃなんだけどすげーカッコいいんすよね。あと「にんじゃりばんばん」からの忍び部隊登場ね。むちゃくちゃ強いのに、全員ジョンのファンっていう一面もあって、憧れのジョンと闘える嬉しさを隠さずに闘っているのがサイコーですね。

忍びとの殺陣も良かったし、その前の武装集団との闘いも良かった。完全武装のため全然銃が効かずガンアクションに加え肉弾戦も混じってヘルメットをガッと掴んで首の隙間に銃を突っ込んでバンバンバンバンッてサイコーにカッコよかったです。

んで結局ジョンは、コンチネンタルホテル・ニューヨークの支配人ウィンストンのおかげで死んだように見せられ逃げ延びるのですが、自分をここまで追い詰めた主席連合への復讐を誓うのでした……ストーリーは割とどうでもよいのですが、新しい要素がどんどん加わるアクションはずっと見ていられるので、まだ続きそうで良かったです。

実は「ジョン・ウィック」1作目を見た時に、犬が嫌な殺され方をしたのでアクションは凄くても好きな作品にはならず、2作目も見ていなかったのですが、3作目が劇場公開CMでジョンが馬に乗ってニューヨークを駆けているのを見てなんだそれと興味が湧き、続きを見てみることにしたんですね。

そしたら2作目は異常さを振り切ってて、大量の殺し屋に追われるジョンに釘付けだし、ピットブルも可愛くてハマってしまいました。今回の3作目も犬がとても可愛く描かれていて、犬好きの方にぜひ見てほしい作品です(1作目は見ちゃダメ)。

ジョン・ウィック 1+2 Blu-rayスペシャル・コレクション[初回生産限定]

ジョン・ウィック 1+2 Blu-rayスペシャル・コレクション[初回生産限定]