休日のご参考に

休日のご参考になれるようなカルチャーをご紹介

アメコミ・映画好きに知っておいてほしいPUNPEEという男について

こんにちは!PPキャンディーです!

2017年10月4日にリリースされたPUNPEEの1stアルバム「MODERN TIMES」

その1年後、2018年10月30日に収録曲の1つ「タイムマシーンにのって」のMVが公開され話題となっています(こちらは以前のブログで2018年11月2日に書いた記事です)。

ラッパーとしての高いスキルはもちろん、アメコミや映画好きとしても知られる(アメコミ翻訳にも携わっている)PUNPEEですが、ロールシャッハが出てきたり今回も映画ネタをイイ感じに盛り込んでくれました!ていうかもう一つの物語として出来すぎている素晴らしいMVです!

今回は日本語ラップなんて聴かないよっていうキミに、アメコミや映画好きこそハマるPUNPEEの魅力をご紹介したいと思います!

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーにAKIRAに!映画愛の詰まった「タイムマシーンにのって」


PUNPEE - タイムマシーンにのって (Official Music Video)

 

 

 「ブレードランナー」の未来感で始まる本MV(街にはバットシグナルも)。時はブレラン続編の「ブレードランナー2049」よりも先の未来、2057年です。おじいさんになったPUNPEEが2017年の自分の作品を部屋で見ているところから始まります。

そしておじいさんは成田山ステッカーの貼られた赤いタイムマシーンに乗りタイムトラベル!1982年では「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のように自分の両親が知り合う手助けを、2001年では学生の自分にアメコミとの出会いを手助けします。

そして2018年に向かう途中でタイムマシーンが故障してしまい、様々な映画の世界に入り込みながら2018年に到着するも、制御がきかず銀座和光の時計台に墜落してしまいます。

そこでハッと目がさめる2018年のPUNPEE。「なんだ、夢か」とテレビをつけると謎の飛行物体が時計台に墜落したとニュースで報道されており、苦笑い……というSFチックでワクワクする仕上がりになっています。

ほんと色々詰めこんでいるMVなので、何度も何度も視聴してしまいます。

 

アメコミ愛が伝わってくる

「タイムマシーンにのって」ではティーンタイタンズが枕の下敷きになっていたり、「お嫁においで2015」ではウォッチメンのロールシャッハTシャツを着てサンドマンを読みながら寝落ち、加山雄三のお嫁においでがかかり飛び起きて頭ぶつけて棚に積んでいた1977年版スパイダーマンのVHSなどが崩れ落ちるなど、アメコミ要素が散らばっていてPUNPEEのMVは毎回楽しいです。


お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE

 

アベンジャーズ エクスクルーシブ・ストア by ホットトイズ」ではPUNPEEがデザインしたオリジナルアイアンマンが展示されていました。

f:id:centuryegg2:20181210213328j:plain

 

ゴーストフェイスキラーのIRONMAN(邦題:ムキムキマン)オマージュにもなっていて、PUNPEE自身がアイアンマンスーツを身にまとっています。腕にはPUNPEE愛用のサンプラーAKAI MPC2000XL、Roland – SP-404、SP-303が埋め込まれていたり、SCSIケーブルが繋がっていたりとこだわりが詰まっていて感動しました。

 

タイムマシーンにのってが収録されている名盤「MODERN TIMES」

MODERN TIMES

MODERN TIMES

 

「タイムマシーンにのって」が収録されている1stアルバム「MODERN TIMES」では、他にもアメコミ好きにはたまらないネタがたくさん詰まっています。

先ほどのタイムマシーンにのってのMVで出てきたおじいさんの語りからアルバムが始まるのですが、その声がアニメ版バットマンのアルフレッド(麻生智久氏)!他にも「Hero」では、自身を饒舌な板橋の傭兵(デッドプール。板橋はPUNPEEの地元)といい、スパイダーマンに出てくるいじめっ子フラッシュトンプソンに彼女を持って行かれてしまったり。アメコミファンはぜひ一度聴いてみてください。

 

自身のこれまでの活動も振り返っているタイムマシーンにのって

タイムマシーンにのってMVでは自身の学生時代のことが見れたり披露宴ムービー感がありますがそれ以外にも、おじいさんがアルバムをめくるシーンでは宇多田ヒカルとお仕事した時や今までのMVがアルバムされていて自身の活動を振り返っているものとなっており、知っていると披露宴ムービー感も倍増してかなりエモいのでチェック必須です。

 


宇多田ヒカル - 30代はほどほど。(ダイジェスト映像)

 


STUTS - Yoru wo Tsukaihatashite feat. PUNPEE (Exhaust the Night) [Official Music Video]

 

アメコミ翻訳もやってるよ!

PUNPEEという男について説明させてもらいましたが、アメコミや映画愛を作品に投影する彼の情熱を少しでも感じていただけたでしょうか。

僕もラップには詳しくないのですが、自分の好きなアメコミや映画ネタが入っていると興味がでてきますよね!

またPUNPEEはアメコミ翻訳にも携わっていて、ラッパーのワードセンスとリズム感のある台詞で翻訳監修し、宇宙で最も残忍で有能なバウンティハンター・ロボを表現しているそうで、僕もまだ読んだことがないのですが近々読んでみようかなと思っています。

LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ (DC COMICS)

LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ (DC COMICS)

  • 作者: キース・ギッフェン,PUNPEE,サイモン・ビズレー,他,椎名ゆかり
  • 出版社/メーカー: ジュリアンパブリッシング
  • 発売日: 2015/09/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

これからもアメコミ・映画好きを楽しませてくれるであろうPUNPEEから目が離せません!みなさんも良かったらMVを見てください!