休日のご参考に

休日のご参考になれるようなカルチャーをご紹介

大切なフィギュアのベタつき予防をしよう!

こんにちは!PPキャンディーです!

フィギュア好きの皆さん、お気に入りのフィギュアを部屋に何年も飾ってホコリがかぶったり、湿気の多いおしいれに閉まってたりしてベタついてしまったりしたことはありませんか?

あれってショックですよね……でもそのベタつき、予防をしていれば防げてたんです。

 

ルネサンスワックスでフィギュアのベタつき予防をしよう!

ルネサンスワックス 65ml

ルネサンスワックス 65ml

 

 

 

今回紹介するのは、ルネサンスワックスです!

こちらは大英博物館において所蔵品の正面保護をするために開発され、金、プラチナ、銀など貴金属の表面保護に最適の特殊ワックスです。

僕は塩化ビニールのフィギュア用に何年も愛用していて、フィギュアを購入後すぐに塗るようにしたら経年劣化によるベタつきがなくなりました(個人の感想です)。

今回は、ちょうど新しいフィギュアを購入したので使い方を説明したいと思います。

 

こちらはルネサンスワックスを塗る前の状態です。購入したフィギュアはピーナッツのマーシー。メディコムトイのUDFシリーズはホントよくできてて、値段もリーズナブルで大好きなシリーズです。

f:id:centuryegg2:20181210213310j:plain
まずはフィギュアのホコリを取ってから、ルネサンスワックスを塗っていきます。65mlは少なく感じるかもしれませんが、全然減らないのでまずはこのサイズを購入することをオススメします。

f:id:centuryegg2:20181210213252j:plain

ワックス塗り用のクロスと、仕上げ拭き用のクロスを1枚ずつ用意します。

東急ハンズなんかに安いものが売ってたり、家にある着古したTシャツでも大丈夫です。

f:id:centuryegg2:20181210213205j:plain

ルネサンスワックスをクロスで少量取り、薄く全体的にムラなく伸ばして行きます。量が多いとテカテカになってしまいますし、油分による色落ちの原因にもなりますので、本当に少量で大丈夫です。色移りしないように、薄い色から濃い色の順で塗るとなお良し。そのあとに、もう1枚のクロスで仕上げの乾拭きして余計なワックスを拭き取ってください。塗るのも乾拭きも優しくね。

f:id:centuryegg2:20181210213147j:plain
↑塗り終わりました。

 

before

f:id:centuryegg2:20181210213226j:plain

after 

f:id:centuryegg2:20181210213128j:plain

 元の状態より少しテカっています。まあ油分が含まれているワックスを塗ったんだから当然です。

 

ベタつき予防、完了!

ワックスを塗ったことにより、フィギュアの表面に保護膜ができました。この膜ができたおかげで、大切なフィギュアをホコリなどから守ってくれるというワケです。

ぜひ皆さんもこのルネサンスワックスを使って大切なフィギュアを守ってください。