休日のご参考に

映画の感想やオモチャ屋さんの情報を書いてます。

【映画】俺はただ、うまいタバコが吸いたいだけだ「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」

ハードボイルドなルパン三世「LUPIN THE IIIRD」シリーズ。馴染みのあるアニメシリーズ「ルパン三世」とは別のお話で、まだ出会って日が浅い頃のルパンたちを描きます。劇場1発目は僕の大好きな次元のお話です!

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(※ネタバレ有り)

f:id:centuryegg2:20190726225431p:plain

 

 

主な登場人物

次元大介

f:id:centuryegg2:20190728224435p:plain

女性が苦手なガンマンです。元々や殺し屋でしたが足を洗って、ボディーガードをしたり盗みをしたり。

ルパン三世

f:id:centuryegg2:20190728224430p:plain

世界一の大泥棒です。今回も大好きな不二子ちゃんにいいように使われます。銭形のとっつぁんには追われません。

ヤエル奥崎

f:id:centuryegg2:20190728224426p:plain

殺し屋です。標的の墓標を作ったり、使う弾数をサイコロの数で決めたり、着る白スーツはプラダのみなど拘りがあり、依頼された標的しか殺しません。

 

 

感想:僕の大好きな次元が負けちまう……

幕が開けると墓地に佇む1人の男……そこには何故かまだ生きている次元大介の墓標が。その男、ヤエル奥崎という殺し屋は、東ドロア政府に雇われ次元の暗殺を計ります。

一方ルパンと次元は、マランダ共和国全権大使に変装して大使館へ潜入し、秘宝リトルコメットを盗むのですが変装がバレてしまい逃走。逃走経路を先読みしてくる警察から逃げるも、ヤエル奥崎の狙撃によって次元とルパンは痛手を負います。

取り出した弾丸から、次元の雇い主であったクイーン=マルタを狙撃したのもヤエル奥崎だと発覚、仲の悪い西ドロアと東ドロアの緊張をほぐし平和のためにコンサートを開いた、そんなクイーンを護ることができなかった次元は復讐を誓います(歌姫がタバコ吸っているのはなんだか嫌ですが)。

次元が知るヤエル奥崎の情報は「標的の墓を事前に用意する(ちゃんと愛銃357マグナムの名も刻まれているあたり敬意を感じますね)」「相手を仕留める弾数はサイコロで決める」ということ。

ルパンの身を案じてか「お前はあくまでビジネス上のパートナー」と突き放し、単独で行動するも突き止めたヤエル奥崎のアジトにはルパンの姿が。誰がヤエル奥崎を雇い次元を消そうとしているのか知りたいんだというルパンは結局次元と行動します(仲良しでよろしい)。

アジトでヤエルと決闘するも、次元は早打ちに負けてしまいまた逃げる羽目に。車で逃げるルパンと次元を追うヤエルは車に積んだガトリングをぶっ放してドッカンバッコンやっちゃって。相手を仕留める弾数はサイコロで決めるってシブい噂はなんだったんだ。笑

逃げても先回りするヤエルに、額を撃ち抜かれた次元!完全に撃ち抜かれてる……前編ラストに衝撃の展開ですが、「ジョジョの奇妙な冒険」のアヴドゥルみたいな完全に額を撃ち抜かれたようにみえたけど実は大丈夫でしたパターンであってくれ!それか「魁‼︎男塾」のワンターレンに生き返らせてもらってくれ!

倒れる次元を抱っこしてルパンがヤエルにめちゃくちゃカッコいいセリフを放ちます。「お前が銃の達人だってことはよくわかった。でも俺に言わせりゃな、お前自身が銃そのものだ。誰かに依頼されて、引き金を引いてもらわなきゃあ弾を打てねえただの道具さ。」シブい……かっちょええ……でもどうすんのよ……一方、不二子ちゃんは機密書類を狙って潜入したクラブでオーナーに捕まり裸にされヤバそうな機械にイタズラされそうなのであった!つづく。

後編がスタート。標的の次元を倒し、食事をとるヤエル奥崎。次元を失ったルパンは不二子ちゃんを救出。不二子が狙っていた機密書類カラミティファイルについて聞き、このファイルは公になると大問題、高値で売れる東ドロアの暗殺指令書だと知ります。

カラミティファイルを奪われたクラブのオーナーは、ヤエルにルパンと不二子ちゃんの暗殺を依頼、これで次元のお墓と一緒にルパンと不二子ちゃんのお墓が並びます。

海辺でお茶するルパンを遠くから狙うヤエル。サイコロの目は1。ですがその1発を外し、右胸には血……ヤエルをスナイパーライフルで撃ったのはなんと次元!まあ生きているとは誰もが思っていましたが、登場シーンがカッコいいのよ。ほんと次元ってカッコいい。

仕留めた相手が現れたので焦って弾が込められないヤエルに次元がもう1発足に弾丸を食らわせます!よっしゃ!やってやれ!

なんかシブいセリフも1発お見舞いしてやってください!「生きてるぜ、実際お前さんの左膝を打ち抜いてやったぜ。」くぅ〜〜〜!

取り乱すヤエルにルパンが説明。次元が生きていたのはアヴドゥルパターンでもワンターレンパターンでもなく、死角から出てくる標的をも撃ち抜けるヤエル、逃走経路を先読みしてくる警察、この街の監視システムに目をつけたルパンは、ヤエルと同じように右眼の網膜に映像解析を直結し、街に設置された監視カメラの映像を無線で転送できるようにしました。

そして監視カメラに細工をしヤエルの見ている映像を5秒遅らせ、次元の額に弾は当たらず、用意していた血のりで額を撃ち抜かれたようにみせていたってことです。

殺せをいうヤエルに丸腰は相手にしないという次元。お互いに負傷した状態で再度決闘をします!「次の風が止んだ時、それが合図だ。」とルパン。なんだか知らんがカッコいい。

軽い銃を使うヤエル相手に次元は、さらに上をいくテクニックで制すのでした。「お前がどれだけ軽い銃を使おうが知ったこっちゃないが、俺に言わせりゃ……ロマンに欠けるぜ。」何度かヤエルに負けてしまう姿を見るのは辛いですが、次元の一言一言がカッコいいし、一生ついていきますって感じです!

ガンマンとしてのやつは死んだとトドメをささなかった次元ですが、なんとヤエル奥崎は後に「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」で復活します。「次元大介の墓標」のラストにでてくるマモーは、ただのサプライズではなくやはり今後物語に絡んでくるのか!?今後の作品も楽しみです!!

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 [Blu-ray]

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 [Blu-ray]

 

次作のメインは五ェ門!

www.kyuujitu-no-gosankouni.com

次元は逃げ役に徹します。