休日のご参考に

主に映画のあらすじと感想を書いてます。

他人のホームビデオ見て泣きそうになるなんて。PUNPEEさんのMV『Wonder Wall feat. 5lack』

 

 

PUNPEEさんが8月31日に『Wonder Wall』のミュージックビデオを公開されました。

こちらは7月1日にデジタルリリースした『The Sofakingdom』というEPに入っている中の1曲で、

PUNPEEさんの弟の5lackさんを客演に、兄からみた弟、弟からみた兄という、

お互いに対する想いを歌っていて、情緒的で良い曲なんですよね〜。

そんな「Wonder Wall」のMVが公開されたから見たら、すんごいノスタルジックなのよ。

泣くかと思いました。

 


PUNPEE - Wonder Wall feat. 5lack

 

まず導入、多分お母さんなのかな?お母さんが弾くピアノで曲が始まって

PUNPEEさんと5lackさんが幼かった頃の映像が流れ、

昔のホームビデオの質感がまた良いんですよ。

ある場面ではお父さんがスケートボード乗ってて、その横を幼い頃のPUNPEEさんが嬉しそうに走ってて。

 

僕も4才くらいの時だったかな、クリスマスプレゼントでスケボー貰ったなあとか思い出しちゃいました。

当時放送していた『五星戦隊ダイレンジャー』にスケボー少年がいて、僕の場合はそれの影響でした。

僕んとこもPUNPEEさんちみたいに弟が3つ下なんですけど、

その弟産まれる時は「なんて名前が良い?」って親から聞かれて、

僕が「ダイレンジャー!」って答えたので、弟の名前はダイシになりました(スケボーじゃなくてダイレンジャーの話じゃねーか)。

 

『Wonder Wall feat. 5lack』MVではお父さんがスケボー乗って、

次に幼い頃のPUNPEEさんがスケボーに乗ってみるんですけど、

滑って頭からズッコケちゃうのが可愛らしい。

それを見て笑っているお母さん、抱っこされている5lack赤ちゃん。

いや~幸せってこういうことだよね。

他人のホームビデオ見て、幸せな気持ちになったの初めてかもしれない。

 

また僕の話になりますが、2年くらい前に実家からホームビデオを引っ張り出してきて、

ビデオカメラが動くうちにハードディスクにコピーしたんですよ。

僕が幼い頃を記録したビデオテープは規格が違って、

その頃のビデオカメラが壊れちゃったからコピーできなかったんですけど、

まあ久しぶりに弟の卒園式や入学式とか、妹のお遊戯会や運動会の映像を見て、

懐かしかったなあ。

 

ちょっとテープの時間が残ってるとビデオカメラを貸してもらえて、

僕が家で愛犬と遊んでるところを撮っている映像を見返してたら、

愛犬がションベンしてるところをズームで撮ってて笑っちゃいました(変態小学生……)。

その後ろでは弟が「カメラ貸して!」って言ってるのに全然貸してませんでした。

僕はそういう兄貴でした。申し訳ない……

 

f:id:centuryegg2:20200902173333p:plain

 

曲の中で5lackさんが

見た目が違う俺ら2人は 道外れた弟の様でさ

と言っているんですが、ありますよね〜そういうの。

性格の違う兄弟になぜか劣等感を抱いたり。

みんなちがって、みんないい のはずなんですけど、

「弟や妹が頑張っているのに、一番年上の俺は逃げてばっかりで何やってるんだろ」って思ってますからね。僕は。

まあ、あいつらはあいつらで思うところはあるんでしょうけどねえ。

兄弟ってそういうもんですよね、きっと。

 

まあとにかく、兄弟ならではの距離感にとても共感するリリックに、

ホームビデオの映像に思わずノスタルジーを感じてしまうMVが合わさって、

家族のことを想わずにはいられない、

中々会いに行くこともできない今年の夏の終わりにピッタリな作品になっています!

ぜひMVをご覧ください!

『Wonder Wall feat. 5lack』の入ったEP『The Sofakingdom』は全曲素晴らしいので、こちらも聴いてみてね。 

 

合わせてオススメ