休日のご参考に

休日のご参考になれるようなカルチャーをご紹介

【PS4】ガラメカで敵をバッコンバッコン倒すのが爽快!「ラチェット&クランク THE GAME」

こんにちは!PPキャンディーです!

実は僕が小学生の頃のクリスマスプレゼントにPS2をもらった時、同梱されていたソフトが「ラチェット&クランク」だったのですが、そんな思い出のソフトがPS4でリブートされているとのことでプレイしてみました!

今回は、PS4用ソフトのアクションゲーム「ラチェット&クランク THE GAME」の感想です。

ラチェット&クランク THE GAME

f:id:centuryegg2:20190508145152p:plain

主な登場人物

 

f:id:centuryegg2:20190508145147p:plain

ラチェット

ロンバックス族という狐のような種族の少年が主人公です。惑星ベルディンで整備士として暮らしていたのですが、ある時あこがれのヒーロー キャプテン・クォーク属する戦隊ガラクチックレンジャーの入隊試験を受け、見事合格!新米レンジャーとして様々なガラメカ(武器)を使い戦います。

クランク

悪の組織のロボット工場で不良品のウォーボットができてしまいました。廃棄されそうになるも命からがら逃げ延び、ラチェットと出会い行動を共にします(背負われてる)。

ゲーム中ラチェットを動かしていると背中のクランクの顔がずっとプレイヤー側に向いててなんか赤ちゃんみたいで可愛いです。

 

 

感想:昔を懐かしむにはちょうどいい難易度とプレイ時間でした

先ほども書きましたが、「ラチェット&クランク THE GAME」はPS2用ソフト「ラチェット&クランク」のリブート版です。PS2版を僕がプレイしていた当時は小学生、ゲーム下手で1日のゲームして良い時間も決められている小学生にはちょっと難しくて最後までクリアはできなかったことを覚えています。

10数年振りのPS4版は難易度が決められたのでノーマルでプレイしてみたら(今でもゲーム下手なので)ボスにてこずるくらいの、ちょうど良いバランスでサクサク進められることができました。

ステージは元となったPS2版よりは減っているそうなのですが(どんなボリュームだったのか覚えていない)、今回のPS4版は物語のテンポの良さ重視で話がどんどん進んでいくから飽きなかったですし、思い出のゲームソフトをちょっとだけやりたいという人にはちょうど良い長さの物語でした(休日1日で大まかな物語はクリアできるくらい)。値段も新品が2,000円くらいで安かったですし、大満足です。

物語はヒーローであるキャプテン クォークが捕まっているところから始まり、囚人に「あんたに捕まるのが夢だったのに!どうしたんだよ!?」と言われたクォークが、ガラクチックレンジャーの入隊試験を受けに来たラチェットという青年がいたところから話始めます。

ゲームの語り部となるキャプテン クォークはザキヤマかってくらい面白うるさくて、ちょっと他のことをしていると「ラチェットはパニクった!そこのボタンを押せば良いだけなのに!」とか言ってきてウザかったです(キャラクターはコミカルなやつばかり)。

ガラメカという武器も種類が豊富で銃やボムに火炎放射器などありがちな武器もあれば、敵を羊に変えるレザー銃(画面がメ~メ~やかましくなる 笑)や、ズーコンというお助けロボは口が達者で、敵に「恐怖を教えてやる!」とかいったりプレイヤーに対しても厳しくて回復アイテムを取ると「毛玉(ラチェットのこと)、自分を甘やかしすぎ」とか言われる始末。レベルが上がるともう1対子供のリトルズーコンが使えるようになり「リトルズーコン友達いるよ。死神って言うの。」とか言ってておもしろ可愛いです。

またクランクのロボットらしいいかにもなビジュアルもすごくよくて、ガラメカも含めロボやメカ、SF好きな人にオススメしたい作品でした。

1周目の序盤は使えるガラメカが少なく敵を倒すのに苦労することもあったのですが、ラスボスを倒した後に「RYNO」というガラメカをゲットしたらもう撃ちまくり倒しまくりで経験値とお金貯まりまくりの2周目はストレス解消度がより強まって「無双シリーズ」に近い爽快感があり、仕事後のストレス解消に最適でした。

【PS4】ラチェット&クランク THE GAME PlayStation Hits

【PS4】ラチェット&クランク THE GAME PlayStation Hits