休日のご参考に

主に映画のあらすじと感想を書いてます。

フレンドの遊んでるゲームやトロフィーをコッソリ覗き見るのが好きという話

 

 

ゲームでオンライン対戦するために、知り合いや知らない人とでもフレンド登録するということがある。

約束して同じ時間にゲームをしなくても、自分が遊んでいる間ログインしていることがフレンドにも確認でき、「それなら一緒に遊ぼうよ」とお誘いして一緒にオンラインゲームをするということができる。

僕も知り合い数人をフレンド登録……それも自分から頼んでしてもらっているのだが、最近オンライン対戦は全然しない。それなのになぜフレンド登録をするのか?

 

PlayStation4でフレンド登録すると、その人がどんなゲームをやってきたのか、ゲーム毎のトロフィー(やり込み具合)もわかる。

Nintendo Switchでは、ゲーム毎に何時間遊んでいるのかが表示されるから「こいつポケモン何十時間やってんのかよ 笑」とかわかる。

言ってしまえば僕は、ゲームの覗きが好きなのだ。

f:id:centuryegg2:20200421140143j:plain

 

 

僕はプレステ4で久しぶりにゲームにハマったため、今どんなゲームがあるのか、何が流行っているのかがわからなく、皆がどんなゲームをしているのか参考にしようと思ってフレンド登録のお願いをしていた。

実際のところ、トロフィーを見るとどれだけやり込んだかが一目超然なので、「こいつがここまでやり込んでいるってことはそうとう面白そうだな……」とか「全然やってないじゃん!」とか(一人寂しく)ツッコミを入れながら参考にしている。

それ以外にも「こいつ昔っからこのシリーズ好きだよなあ」とか「今は全然イメージないけど、一時期だけロボット系にハマってたんだなあ」とか他人の趣味の移り変わりも知れて、そういう覗きが結構楽しい。

 

フレンドを見てみると、プレステ3を持っていた頃に登録したフレンドの情報もプレステ4に引き継がれていた(プレステ3はBlu-rayを見るためと漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のゲームをするために使っていて、その頃オンライン対戦していた)。

プレステ3を持っていた頃にフレンド登録した知り合いの中に、いつの間にか疎遠になった友達がいた。

 

その友達とは僕がアイドルが好きだった頃にその界隈で知り合い、同い年でお互いジョジョが好きだったため意気投合、家も近かったためよく遊んでいた。

そのうち大学を卒業したその友達は上京した。僕も翌年、仕事の都合で関東へ引っ越した。引っ越してからもちょこちょこ会っていたのだが、仕事が忙しかったり他の友達と遊ぶようになったりしているうちに、その友達は地元に帰ってしまった。

 

 

 

あれから数年が過ぎた。すっかり記憶の片隅に追いやられてしまっていたあの頃の記憶がプレステ4のフレンド機能で思い出せた。

その友達のログイン状況は、「数ヶ月前にログイン」となっていて、長い間ゲームをしていないようだった。

あいつ、元気にしてるかな。実家の仕事が忙しくて、ゲームどころじゃあないのかな……

 

ある時、その友達がプレステ4にログインしたようだった。飽和状態だった覗きに新鮮な風が吹き、息を荒げ即なんのゲームを始めたのか覗くと「ロックマン」の新作だった。

あいつ、ロックマン大好きだったもんなあ。

もしかしたら友達も僕のログインに気づいてて、僕が相変わらずジョジョのゲームやってたりするのを見て「変わらないなあ」とか思ってくれているのかな。

ここまできたらLINEなどで連絡を取ってみたらいいのだが、その友達に覗きを知られてしまうと僕の興奮度が下がってしまいそうだから連絡は取らない。

この変態野郎が!

 

おしまい

 

あわせてオススメ

現在プレステ3本体を所有していないのにプレステ3用のゲームソフトを買ってしまう話。

 

今週のお題「ゲーム」 お題「#おうち時間