休日のご参考に

休日のご参考になれるようなカルチャーをご紹介

俺のせいにすんな!冒険家の行動を選択できる「You VS Wild -究極のサバイバル術-」

ディスカバリーチャンネルのサバイバルドキュメンタリー番組で有名らしい冒険家ベア・グリルスがNetflixでも冒険だ!

Netflixインタラクティブコンテンツは視聴者参加型なので、ベアがサバイバル中に危機的状況の2択を押し付けてくるぞ!さあ、ベアと一緒にサバイバルだ!

 

You VS Wild -究極のサバイバル術-

f:id:centuryegg2:20190612182441p:plain

 

 

主な登場人物

ベア・グリルス

f:id:centuryegg2:20190612182521p:plain

軍で身につけた技術を武器に世界中を冒険する冒険家です。

ディスカバリーチャンネルではおそらくしっかりとしたサバイバル番組をやっているんだとは思いますが、今回の「You VS Wild」を見た印象はサバイバルしに行くのに食料を所持してなくていつも虫を食べたりしてるオッサン。

その陽気なキャラクターが、インタラクティブコンテンツのゲーム感を際立たせます。

 

 

感想:ずっとニヤニヤしてました。バカですねぇ〜。

この下は世界屈指の危険なジャングルだ 人里離れた村にくすりを運ぶ医師がここでいなくなった おれたちの仕事は医師をさがし くすりを村に届けること

こんな緊迫した始まり方をするので、結構シリアスな作品なのか!?と思ったのですが、そんなこと全然ありませんでした。むしろ笑えます。

この番組の流れは、ベアさんにサバイバル知識を教わりながらジャングルや雪山で任務を進め、判断ミスが死につながる危機的な状況に陥るとベアさんが視聴者に選択を委ね、ミスるとグチグチ言われたり(あの時あれを選んでいればな…とか言ってくる)しつつ選択をやり直しながら任務完了を目指すといった感じです。

サバイバル熟練者のベアさんはなぜかいつも食料を持ってきていなくて、食事をするときでも「虫を食べるかキノコを食べるか決めてくれ!」とか好きにしろよって感じのことまで聞いてきてウケます(ちなみによくわからないキノコを食べさせたら腹痛でゲームオーバーになりました)。

一番笑ったのが熊の糞の中で消化されずにあった木の実を食べさせた時です。「木の実が貴重な栄養源だ!でも探せば他にも食料はあるかもしれない!どっちにするか決めてくれ!」熊の糞を選択すると「どうしてこっちを選んだんだ!」とか言い出す始末。嫌がりながらも水で洗い木の実を食べてるベアさんがバカすぎます。

普段サバイバルなんてする機会のない視聴者の僕は、こっちを選んだらどうなるんだろうと面白そうな方を選択して、ベアさんを泥まみれにさせたりオオカミに追いかけられたりさせて楽しかったです。

雪山ではぐれた犬を救助しに行く回が一番好きなのですが、犬を見つけて後は崖を降りるだけって時に選択をミスると、そこに見えてる犬は救助せずにベアさんだけヘリで帰っちゃってウケます。

でもこれってゲームと違ってベアさん本人が全ての選択肢で起こることを全部やっているんですから凄いです。一度降りた雪山をもう一度登って別の選択肢バージョンを撮ったりしてるんですよね。おバカな感じを楽しみつつ、ベアさんのプロ根性にも感心させられサバイバル知識も得られる素晴らしい番組でした。